スパイクを試してみました

買ったスパイクに付いていたのは
12mmのピン

短距離用です。



さて

練習する距離はいくつにしよう?

当初考えていたのは
30数年前に、やや得意だった800m

先日走った掛川・新茶マラソンが
楽しかったので
マラソンのことを考えると
5000mのほうがいいかなー



30数年前、800mを走った時
中距離用のピンは9mmですが、
短距離用の12mmのほうが、しっくりきて
12mmを使ったことがあったように思います。

800mを走るにしても
けがにしくいように
短めのピンで走った方がいいだろう。

5000mでも使えるし、7mmにしよう。

連休中に
オールウェザーも走ってみたいので
オールウェザー用の5mmも購入。

画像


12mmは、30数年ぶりのおじさんには
長いです。
画像


画像


ピンが無くても
けっこうグリップするようなソールです。
画像


30年以上前のスパイクのソールは
のっぺりしていました。
それがコンペティティブと言いましょうか
競技用!って雰囲気でした。

まあ、これも競技用!と言いましょうか
コンペティティブと言いましょうか
雰囲気が出てます。

7mmのピン付けました。
短い・・・
けど
あなどってはいけない。
なんせ、久しぶりのスパイクです。
画像


画像


近所の小学校へ行きます。
(小学校の先生の許可は頂いています)
子供達が野球の練習をしているので
邪魔をしないように走ります。

まずはランニングシューズでアップ。

そして
いよいよスパイクを履きます。



「おじさんで若いの、俺を履いて走れるかい?」
スパイクがそんなふうに思ってそう。

おじさんですが
マスターズ陸上初心者なので
若いの、です。

グランドに出るまでコンクリートの上を
数歩、歩きます。

カチャ カチャ

おお!この感じ!
久しぶり!


土の上

サクッ サクッ

うーん
いいです。


しかし

ランニングシューズに比べると
なんという頼りなさと言いましょうか

ランニングシューズが

「さあ、やさしく靴全体で足を守りましょう!」

って感じだとすれば

スパイクは

「ほら。足、これで十分だろ。」

はい
十分です。
甘えてはいられません。



走ってみます。

うーん

いいです。

ゆっくり

ちょっと早めに

もうちょっと早めに


だんだん負荷を高めに

で、
もうちょっと本気で走りたいなー
ってとこでやめときます。

30数年ぶりにしては
十分な感触を得ることができたと思います。


家に帰ってから
ランニング
キロ6分位のペースで・・・

なんだか
いつもより、ちょっときつい・・・

トラック練習が多少こたえているみたいです。

もものまわりに
いつもと違う疲れを感じました。

なかなか疲れたけど
楽しく走れました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック