娘ライオンAの友達

娘ライオンAの友達

少し前、中学校のバレーボールの試合で
Kちゃんと久しぶりに会った。




Kちゃんは娘ライオンAとは出身小学校は
違う。

スポーツ少年団の頃、6年生中心の
チーム編成から、卒業、卒団前に
次の年の体制5年生中心のチーム編成に変わる。

なので6年生が6人未満のチームは
試合が出来るように、他のチームと
合同でチームを作る。

その合同チームで一時期、数か月
いっしょにバレーボールをやった1人が
Kちゃん。


中学生になった今でも、娘ライオンAと
Kちゃんの付き合いは続いている。

学習塾


学習塾に対する妻ライオンMの主張は

「家から近い、人数の少ない学習塾に
行くより、市街の人数が多い学習塾に
行く方が切磋琢磨できていいなじゃない」

僕は
「中学1年生から学習塾に行かなくても
いいんじゃないか。塾に行くより、本人の
やる気。勉強に対する欲みたいなものが
あれば勉強はできる<(`^´)>」

で、市街の学習塾に行こうとしてたKちゃんが
娘ライオンAに、いっしょの塾に行こうと
声をかけてくれた。

娘ライオンAは、Kちゃんと一緒の塾に
行きたい!と

市街の塾なので妻ライオンMも賛成。

まあ、娘ライオンAが自分で
行きたい!って言うんならいいか。

ということで入った学習塾。
娘ライオンAは楽しいらしい。

Kちゃん
さそってくれてありがとう。





久しぶりに合ったKちゃん


「こんにちは!」

むこうから明るくあいさつしてくれる。

思春期の女の子である。

知らん顔はしないまでも
ちょっと会釈してくれる子が多い中で
こういうあいさつしてくれる。
Kちゃんらしくてうれしい。

Kちゃん「ライオンAめっちゃがんばってましたよ!」
ライオンK「試合に出てないけどね」
Kちゃん「めっちゃがんばって声出してました!」

ライオンAと呼び捨てです。

これが嬉しい。

小学生の頃は、ほとんどみんな、ちゃん付け。

それが
呼び捨てで、よぶ仲になったか・・・
そういう友達ができたか・・・

娘ライオンAはKちゃんのことを
KKとか呼んでるらしいが、それもよろしい。


もう一人
M
この子は、同じ中学に通う
同じバレー部の子。小学生の時の
スポーツ少年団で知り合った子です。

Mのお母さんは、おそれ多くも
我がチーム
Gear up first
のスポンサーにして僕のトレーナー
Aさんです。

Mも娘ライオンAを呼び捨てです。

娘ライオンAはMのことを
小学生の頃のような、ちゃん付けではなく
ニックネームで呼んでいます。

こういうことに
娘の成長や
友達の良さを感じる今日この頃です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック