1年ぶりの勝負

去年の1月
娘ライオンAは、まだ小学生
地元のスポーツ少年団に所属していました。1月の初めの練習日には近くの神社までランニングするのが恒例のようです。後からGPSウオッチで計ると片道1.2km位。
年末年始の飲みすぎか、睡眠不足か、両方か、朝、体調が今一つだったので、ランニングはパスしよう。
と思っていたんですが少し休んでいたら、復活!
これなら走れると、ランニングに参加。

往路は、ゆっくりめのペースで走ります。
先頭から一番後ろの子まで写真を撮って、また先頭へダッシュ。これは疲れます。

復路。

おそらくチームで一番足が速い5年生のNちゃん。
僕と二人で先頭争い。
大人げないと思う父兄もいるかもしれないけど、小学校高学年の足が速い子と40代後半のおじさんでは、いい勝負でしょ。
本気で走る。

う。
けっこう苦しい。

なんとかNちゃんの前を走る。

ま、まずい・・・
これ以上速く走るのはきつい。

Nちゃんに追い付かれたらペースを上げて、大人げないかもしれないけど心を折る作戦にしよう。

などという姑息なことを考えていたらNちゃんに抜かれて、ついていけない・・・

Nちゃんが先にゴール。

お父さんやお母さんに向かって
Nちゃん「ライオンKさんに勝ったよ!」


飲みすぎ
寝不足
カメラダッシュ

言い訳はいくらでも思い浮かぶ。

しかし負けた。



娘ライオンAは小学校卒業。なので僕もスポーツ少年団には直接関係ない。

Nちゃんのお父さんと話をする機会があった時、冗談半分で、ということは半分は本気で
1月のランニングに、Nちゃんと勝負がしたいのでよかったら誘ってくださいと頼んでおいたところ、日時のメールが来ました。



今日、勝負してきました。

往路はみんなでゆっくり走ります。

と思っていたらペース速いだろ!?
5分30秒/km位だぞ。

6年生はいいかもしれないけど3、4年生にはきついんじゃないか?

すぐに、縦長になります。

往路は、それでもゆっくりめのペースで終了。

さて復路。
Nちゃん、Wちゃんが先行。
付いていきます。

じきにNちゃんと僕の勝負。

けっこうきつい。

4分30秒/km切ってるんですけど・・・


これ以上ペース上げられるときつい。

様子を見て、ちょっとスパート。
先行。

大人げないかな?とちょっと考えたけど、6年生とおじさんだから本気になってもいいよね。
おじさんが、これだけ走れるんだから子どもはまだまだ速く走れるって考えてほしい。

1位でゴール。

きつかった。

この記事へのコメント

2016年01月05日 19:45
「自分の足で走る」ということをしなくなったので、記事を拝見しているだけで、大変さが伝わってきます!
相手は誰であろうと、基本は自分との戦いかと。
アスリートですね!
よ~し、それじゃぁワタシも負けないように、走り・・・ませんよ(^^;
ライオンK
2016年01月05日 21:15
けんぞーさん

ランニング楽しいですよ。
自転車もいいけど
また違った楽しさがあります^^
おいちゃん
2016年01月05日 22:50
小学生と勝負。
子供のために全力になってあげるってえらいなあ。
なにより勝負できるところがすごい。
自分の記憶ですが小学校の高学年では父親や親戚ではキャッチボールは出来ませんでした。
ケガさせそうで(笑)。
それにしても6年生と長距離で競うのはおぉ!です。
ライオンK
2016年01月07日 07:06
おいちゃん

こどもの為ということも考えましたが、メインは自分が走りたいからです。大人げないけど。
Nちゃん、中学生になっても勝負してくれるかな。ラン勝負する機会がないか。
機会があっても中学生相手だとかなりきつそうです。でも勝負してみたいです。

この記事へのトラックバック