裸足風シューズやサンダル

ビブラム ファイブフィンガーズ
サッカニー HATTORI
ルナサンダル

どれも
ソールがペラペラで
ドロップ(つま先とかかとの靴底の差)
もほとんどない

でも
走ると楽しい

なんとも言えない走り心地


しかし
いろんな所が痛くなった

中足骨
足底筋膜

夏休み位からは
ふくらはぎ


膝は痛くならない

裸足風シューズ、サンダル
もしくはほんとの裸足での
ランニングは賛否両論です。

人間は鍛えれば
強くなる!

と思っているし

楽しいので

これからも
裸足風シューズやサンダルで
楽しく走ります。

ああ

でも

ふくらはぎが痛い


これも
乗り越えよう!

この記事へのコメント

2016年09月11日 01:29
次の大会までもう一ヶ月ですね!
新茶マラソンは春だったのに、一気に夏が通り過ぎてしまった感じがします。
先日、東京五輪のマラソン選手の為に、オニツカタイガーのヒストリーをテレビでみて、昔は地下足袋で走っていて、マメが出来ないシューズを作る!という執念でマラソン用のシューズを開発した話を観ました。
長距離を走るので、シューズは本当に大切ですよね。
故障には気を付けてトレーニングして下さい^^
ライオンK
2016年09月11日 10:19
けんぞーさん

島田大井川マラソンが近づいてきたけど、暑さやらふくらはぎの痛みであまり走れていません。

レース当日はこのぶんだと
すごくのんびり走るか
歩きもありかなと思います。

オニツカタイガーのテレビ
僕も見ました。
靴の改良に対する
すごいこだわりを感じました。

あせらず鍛えようと思います。

この記事へのトラックバック