ライオン自転車に乗る

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓄音機

<<   作成日時 : 2017/06/04 19:41   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、妻ライオンMが同窓会へ行き
当時の音楽の先生が蓄音機の鑑賞会を開催するというチラシを頂いてきた。

妻ライオンM「けんぞーさんとい行けばおいもしろいんじゃない?」

ふむ。これはおもしろそう。けんぞーさんをお誘いしたところご快諾頂きました。

こんな会場へ
画像


曲目です。
画像


鑑賞会が始まると・・・

音がすごく良いです。

会場で蓄音機の操作をしていた日本有数の蓄音機のメンテナンスをされるというかたの話では
「蓄音機は骨董品ではない」
どなたの言葉か忘れてしまいましたが
「蓄音機は楽器だ」

わかるような気がしました。

この操作担当のかたは、もとはオーディオマニアで、音を追及していくうちに蓄音機にたどり着いたみたいです

「最近の機材は高音低音を強調しすぎ。大事なのは中音」
なるほどと思いました。
歌唱力抜群のかたの歌を聴くとすごかったです。
のびやかと言うか、聴きごたえがあります。
サックスもすごかった。

針も頻繁に交換するみたいです。
鉄の針は研いで何度も使える。
極端に言うと先がとがっていれば何でもいい。
鉄、竹、サボテンの棘。
材質によって音が変わるとのこと。

画像


今回聞かせて頂いたのは90年位前のイギリス製。
すごいのは、電気はレコードを回転させることに使っているだけで
アンプを使う等音を出すのには全く使用していないとのことです。

貴重な物を見せて頂き、貴重な音を聴かせて頂きました。
画像


この部分は紙を貼り合わせて作ってあるみたいです。
画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の催しは楽しかったですね〜^^
一曲一曲聴く度に思わず「おぉ〜」と声が出てしまいます!
ちなみに写真の方は・・・全然だめだめでした^^;
練習不足以前の問題で・・・ピントが合っていない(恥)
ライオンKさんの記事にもある一番最後の写真を同じようなアングルで撮影したのですが、全てピントがずれてました・・・(なのでワタシのブログでは使っていません)
う〜ん・・・ちょっとこれは問題ですね、自分。
けんぞー
2017/06/06 14:07
けんぞーさん

イベント
気に入って頂けたようでよかったです。

会場暗かったので写真撮影難しかったですね。
ライオンK
2017/06/06 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓄音機 ライオン自転車に乗る/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる